【競泳】リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

44

競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第2日は5日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子100メートル平泳ぎ決勝で北島康介は59秒93の2位に終わり、5大会連続の五輪代表は200メートル平泳ぎに持ち越した。59秒66で優勝した小関也朱篤も日本水連の派遣標準記録を切れなかった。
女子100メートルバタフライ決勝は、4日の準決勝で57秒55の日本新記録を出した15歳の池江璃花子が57秒71で制し、初の代表入り。池江は200メートル自由形でも6日の決勝に進んだ。

北島康介選手は惜しくも2位!1位は小関也朱篤背選手!1位と2位の差が0.27秒差!
小関也朱篤選手おめでとうございます♪リオも期待してます。

引退の噂もあった北島康介選手!全然衰えてないじゃないですか!笑
平泳ぎ200mも頑張ってもらいたいです。

そして、トップ画像にもしている池江璃花子選手!
年齢は、なんと15歳!!そして日本新記録も出してる期待の選手です。
(決勝の結果は、また違う記事で報告させていただきます。)

日本選手権も目が離せませんよ♪

 

転用元URL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*