【リオ】知られざるカーニバルの真実!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リオ五輪間近!リオデジャネイロといえば・・・

 やっぱり「リオのカーニバル」!

 maxresdefault

 

 

このカーニバル、

実はただサンバを踊り楽しく派手にパレードをしているわけではありません!

これは血と汗がにじむ真剣勝負!

審査をされ順位付けもされてしまうコンテストなのです!

 

サンバのグループは「エスコーラ・ジ・サンバ(サンバ学校)」と呼ばれ

”スペシャルグループ”に12チームがあり

その下部としてAグループに11チーム、Bチームに9チームが所属しています。

その下にもCDEとグループがあり”リオのカーニバル”での順位の結果で

上位と下位のグループの入れ替えも行われるようになっています!

 

気になる採点方法は1~10までの項目があり、

それぞれ各項目5人の審査員が8.00~10.00の持ち点で8.10、8.20のように採点。

最高点と最低点が削除された残りの3人の得点を加算したものが正式な総合点になります。

そしてその総合点で各チーム争って順位が決まります。

 

採点項目は

①打楽器の演奏(BATERIA)

②リズム・歌・踊りのハーモニー(HARMONIA)

テーマ曲の歌詞とメロディー(SAMBA-ENREDO)

④踊り(EVOLUCAO)

⑤衣装(FANTASIA)

⑥パレードのテーマ(ENREDO)

⑦パレードを先導(時間調整)(COMISSAO DE FRENTE)

⑧山車と装飾(ALEGORIAS ADERECOS)

⑨旗を持った女性とエスコートの男性の踊りの調和(MESTRE-SALA E PORTA-BANDEIRA)

⑩パレード全体の調和(CONJUNTO)

以上の10項目です。

 

そしてこの審査で勝ち残った上位6チームに

”チャンピオンパレード”の参加資格が与えられます!

 

見た目の華やかさとは裏腹に厳しいこのコンテスト、

今年はもうカーニバルは終わってしまいましたが

ルールを知ることで来年はいつもと違った見方で楽しめるのではないでしょうか!

そしてカーニバルではないですが開会式にサンバの要素があることは大いに期待できるので

今年の優勝チームのパレードなどがもしかしたら見れるかもしれませんね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*