【平昌】真央ちゃん五輪を目指すと明言!「私の最終目標」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィギュアスケート女子の浅田真央選手(25)-中京大-が12日、

2018年の韓国・平昌(ピョンチャン)五輪を目指すことを明言!!!!

m_sportiva-0000055993

 

都内であったイベント後、会見で浅田選手は

「選手としてやる以上は、五輪という最高の舞台にもう一度行きたいという思いが強い。

私の最終目標になるんじゃないかと思っています。それが正夢になれば、本当にいいなと思います」

と語ったそう。

1年の休養を経て復帰した今季、

昨年12月の全日本選手権前に調子を落としてしまいました。

佐藤久美子コーチは、その頃の様子を

「もうやめる、もうやめる、と言っていた」と語っていたとか。

あきらめずに、3月から4月にかけて米・ボストンで行われた世界選手権に臨み、

納得の演技で7位になったことが弾みになり

今は、「試合が好き、滑りたい」と練習に前向きになったようです。

会見で浅田選手は「選手として競技できるのはあと数年。自分が本当に復帰して良かった、

そして、スケート人生が良かったと笑顔で終えられるようにしたい」とも。

5歳から始めたスケートの競技生活が終わりに近づいていることを意識していることがうかがえます。

今までたくさんの感動と笑顔をくれた真央ちゃんの最後の五輪挑戦になるかもしれません。

最後まで浅田真央選手を応援していきましょう!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*