オリンピック追加種目どうなる?IOCのサジ加減で決まるのか・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オリンピック「追加種目」8つに絞り込み!野球・ソフト、空手、クライミング・・・

cd1f54ba52696765657f459c2b556c71

 

開催都市の東京がIOCに提案する2020年オリンピックの追加種目が22種目から8種目に絞られた。最終選考に残ったのは野球・ソフトボール、ボウリング、空手、ローラースポーツ、スポーツクライミング、スカッシュ、サーフィン、武術だ。

司会の羽鳥慎一「スカッシュって、いつもここまでは出る(名前はあがる)けど、最終的にはかわいそうじゃないじゃないですか。そう考えるとスカッシュもそろそろと思いますし、やっぱり野球・ソフトみたいなっていうのもありますし、どうなんでしょう」

日本側はこの夏(2015年)までに提案する種目を決定し、来夏のIOC総会で正式に決る。いまのところ、いくつの種目を提案するかは未定で、また提案を採用するかはIOC次第のため、ひとつも採用されない可能性もある。

JCASTテレビウォッチより転用 転用元URL

今年の夏までに提案する種目を決定し、来年の夏IOC総会で正式に決まるそうですが、1つも採用されない可能性もあるそうです。1つくらいは決まってほしいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*