【2016リオデジャネイロオリンピック】開催まで三か月を切った五輪!ブラジル大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

54

ご存知の方も多いかもしれませんが、ブラジルの大統領がリオデジャネイロオリンピック期間不在になる可能性が高い問題がありました。その理由として【再選を果たした2014年の大統領選挙前に行った社会保障関連の予算の不正執行。】だそうです。

ブラジル下院で4月17日行われたルセフ大統領の弾劾の採決は、全513議員のうち、賛成が3分の2以上に達したことから、可決された。下院での承認を受け、弾劾審議は上院に移ります。

そして上院で過半数が弾劾に賛成すれば、ルセフ大統領は職務停止となります。

その結果、5月12日にルセフ氏の責任を問う弾劾裁判の開始を賛成55票(反対22票)の賛成多数で決めた。ルセフ氏は判決言い渡しまで最大180日間の職務停止処分となり、野党所属のテメル副大統領が大統領の職務を代行。弾劾裁判で有罪判決が出ればルセフ氏は罷免(ひめん)され、テメル氏が後任に就くことになります。

※テメル氏
ダウンロード (1)

もうすでに最悪の状態。
議会の外でも賛成派と反対派がそれぞれデモを行っており、警察がデモ隊に催涙ガスを使用するなど、混乱は深まっているそうです。

元々治安の悪いブラジル!リオまで数か月なのに不安だらけ!

更にスラム街では過去1か月に警察官の発砲で11人が死亡しており、住民が「恐怖の中で生活している」と述べているそうです。

元サッカーブラジル代表選手リバウドが「死にたくなければ来るな」「ブラジルへ行こうとしている全ての人々にアドバイスをしたい。その国に残っておいた方が良いと。命を危険に晒すことになる。」「命が惜しければブラジルに来るな」等発言してるそうです。

※リバウド
55

今まで国を代表して一生懸命に戦ってきたリバウド選手が、自国開催のオリンピックを喜ばないはずがありません。
そんな選手が、ブラジルに来るなって言ってるんです。オリンピックはどうなってしまうのでしょうか?

更に問題は続いて・・・【ジカ熱】【豚インフル】と状況は最悪状態。

後、数か月でブラジルは変わるのでしょうか?今の状況だと選手も観戦に行く人も命が危ない状況です。今、各競技でリオオリンピック代表が徐々に決まってきてる中、一番注目しないといけないのはブラジルかもしれません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*